密封式電気コネクタ、光ファイババルクヘッドコネクタ、およびワイヤシール

ワイヤとピンの種類、数、サイズに応じた既存の密封設計

ほとんどのPAVEシール設計では、ご要望に応じて、標準の80psi(5.5バール)気泡漏れ検査や真空ヘリウム漏れ検査(多くのPAVE密封シール図面に記載されているもの)よりもはるかに高圧力での検査が可能です。 バルクヘッドを貫通するストランド銅導線やシールドを使ったシールを含むすべてのPAVE製品では、検出可能な量の気体や液体の漏えいはありません。 ケーブル密封シールの性能を低下させずに、ワイヤを短く切断することも可能です。

PAVE密封シールは、あらゆる種類や組み合わせ、長さの絶縁、ストランド、ソリッドプレート銅導体のほか、全種類の銅または真鍮のコネクタピン接触子と光グラスファイバケーブルに対応します。低圧、高圧、真空、ヘリウム気密および防湿バルクヘッドシールを自由自在に組み合わせ、数量にかかわらず簡単にカスタマイズしてコスト効果を高めることができます。 また、ワイヤコネクタの端末処理を施した密封シール式スルーバルクヘッドワイヤコネクタハーネスの完成品もご用意できます。


密封式スルーバルクヘッド連続導線ワイヤシールは、6AWGから30AWGの導線1本から900本に対応します。全種の絶縁材と低圧、高圧、真空設計に適合し、気密・防湿処理されており、導体や絶縁材の貫通が可能です。

PAVEワイヤシールハーネス
拡大写真

PAVEワイヤシール非ねじ込み式ピストンOリングの取り付け方法を表示する − 510K、GIFアニメーション


PAVE-Mate® I型コネクタは、両面に電気切断プラグが付いています。六辺形側にオスピン、ねじやま側にメスソケットを配し、2個から128個、4AWGから22AWGの接触子に対応します。

PAVE-Mate I
拡大写真


PAVE-Mate® IIは、片面に切断プラグ、もう片面にワイヤを取り付けた絶縁密封リード線またはソルダーカップを配した設計です。

PAVE Mate II
拡大写真


PAVE-Optic®シールは、さまざまな長さのシングルファイバ、マルチファイバ、シングルモードまたはマルチモードファイバ、およびSMA、ST、FCPCなどのタイプのコネクタで設計でき、低圧、高圧、真空に対応します。

光ファイバシール
拡大写真


あらゆる種類の密封同軸ケーブルとシールドケーブル、絶縁シールド付きPAVE-Mate®コネクタ(BNC、SHV、SMAなど)、マルチピン同軸PAVE-Mate®コネクタ(片面または両面接続)に対応します。

同軸、EMIシールド
拡大写真


1本から100本以上の全種の絶縁密封熱電対ペアワイヤとマルチピン熱電対コネクタに対応します。 ワイヤ溶接処理も承ります。

熱電対シール
拡大写真


PAVE-Flex®は、密封式の絶縁フラットケーブルまたはフレックス回路で、さまざまな種類を指定できます。頑丈な銅導体を使ったフラットケーブルが最も経済的です。

PAVE Flexフラットケーブル密封シール
拡大写真


標準密度、高密度、Micro-DおよびNano-D-Sub密封コネクタ。9ピンから102ピンの片面または両面接続が可能です。 同軸ケーブルモデルや低コストな熱電対接続モデルもあります。圧力と真空に対応し、軽量アルミニウムシェルとプラスチックシェルがあります。

D-Sub、Micro-D-Subコネクタ、およびNano長方形コネクタ


銅または真鍮のねじ込み式端子とスタッドを密封処理し、200アンペアから1000アンペアの電流、高電圧、圧力または真空に対応します。シングルまたはマルチ端子ペネトレーションシールがあります。

ねじ込み式銅棒密封シール
拡大写真


20AWG以下の小型ピンを片面または両面に配した、直径の小さい低圧、高圧、真空用密封ヘッダシール。

ソルダーカップピンシール
拡大写真


1kVから30kVの全種の高電圧ワイヤとケーブルに対応します。シングルケーブル構成とマルチケーブル構成が可能で、高電圧ケーブルコネクタのオプションもあります。

高圧密封シール
拡大写真


EExd II、UL、Factor Mutual Enclosure 3600およびCSA標準準拠のメトリックスレッド、NPTスレッドやTIG/レーザー溶接設計が可能です。

防爆ワイヤシール
拡大写真