見積もり/設計依頼フォーム

このフォームにできるだけ詳しくご記入ください。いただいたフォームをもとに、詳しい情報の提供と提案をさせていただきます。お客様のご希望、特に最小限の重要な電気的・機械的条件をお知らせください。お客様のニーズに最適な既存設計をシール製品インデックスからお選びいたします。

ケーブル、ハウジング、コネクタの種類とサイズのほか、必要に応じて製造業社名と部品番号をお知らせください。適切な導線間距離があり、シールの直径と長さが適合すれば、導体のあらゆる組み合わせによる設計が可能です。お手持ちのスケッチや図面をお送りいただくこともできます(どのようなフォーマットでも対応できますが、Word、AutoCADの.dwファイル、Solidworks Edrawingフォーマットが便利です)。 Contact Us まで、電子メールでお送りいただいても結構です。

少量でお急ぎのご注文の場合は、弊社のオンライン在庫価格表をご覧ください。在庫のない既存製品については、オンライン既存設計リストをご覧ください。カスタム設計では、納品までに通常2〜3ヶ月かかります。ただし、割増料金での短期納入が可能な場合もあります。

在庫価格表は少量注文の価格であり、通常は同一製品の大量注文の価格と比べて非常に割高になります。大量注文の正確な交渉価格については、セールスエンジニアリング部門にお問い合わせください。

PAVE-Seal非ねじ込み式ピストンOリングの取り付け方法を表示する − 510K、GIFアニメーション

一般情報
お名前: 職名:
会社名: 部門:
住所: 市:
州: 郵便番号:
電話番号: ファックス番号:
国: 電子メール:

動作条件 − すべてのフィールドにご記入ください。可能であれば図面またはスケッチもお送りください。
PAVEシールを使用する製品の説明: 密封する媒体の説明 (気体または液体)と圧力の方向、持続時間とサイクル:
最大圧力/真空:
気温極値(℃):
電圧(交流/直流の別を明記):
アンペア数の負荷サイクル:
特殊な条件:  最小限の重要な電気的・機械的条件をご記入ください。水などの伝導性液体がある場合や、ワイヤのねじれ、シールド、全体的な被覆(片面または両面)のほか、特殊なケーブルの種類やコネクタ条件についてもご記入ください。 特別な漏れ検査の条件(ご存知の場合は最大ヘリウム漏れ検査または気体/液体圧力検査の条件。気泡を使わない80psi /5バール気体テストは標準で、<10^-6cc/秒未満の真空ヘリウムを使った真空テストも可能):
下の該当するボックスに、ワイヤ/ピンの最低数、ワイヤ/ピンのサイズ、ワイヤの長さ(PAVE-Mate I型を除く)をご記入ください。
PAVE-Sealワイヤハーネス
絶縁ワイヤ、全体被覆、 両端でシールドケーブルを使用。
ワイヤの数とサイズ、AWG番号またはコンダクタ直径(メートル法) ワイヤ製造業者の部品番号、ゲージ、絶縁の種類
PAVE-Mate Iコネクタ形式
両端にピンディスコネクトを配したもの(電気または光ファイバ)。接合プラグ2個と接触子付き。PAVEオンラインカタログ、在庫価格表、FAQ、および図面ライブラリもご覧ください。
ピンの数 ピンゲージ、サイズまたはアンペア負荷
PAVE-Mate IIコネクタ形式
一端のみにピンディスコネクトを配したもの(電気または光ファイバ)。接合プラグ1個と接触子付き。
ピン/ワイヤの数 ピンゲージ、サイズまたはアンペア負荷
PAVE Opti-Sealケーブルハーネス
両端に光ファイバケーブルを配したもの。単一または複数の光ファイバケーブル(シングルモードまたはマルチモード)の封入が可能。
絶縁の種類、バッファの種類とサイズを含むケーブルの仕様をご記入ください。ファイバケーブルのサンプルまたは仕様書をお送りください。
ご希望のポート取り付け方法(NPT、平行ねじOリング、Conflat/ISO/NWフランジ、ピストンOリングプッシュイン、レーザー/TIG溶接などの標準バルクヘッド付属品/ハウジングタイプはここをクリックしてオンラインカタログの6〜11ページをご覧ください。カスタム寸法をご希望の場合は図面をお送りください。)
見積もり数量と
予算/目標価格帯
ご希望の発送日
カタログの郵送を希望します。 セールスエンジニアリング部門からの電話連絡を希望します。
弊社をお知りになったきっかけを具体的にご記入ください(雑誌名、検索エンジンとキーワード、弊社社員、他の企業など)。
弊社オンラインカタログを参照して下のダイアグラムにご記入いただくか、お手持ちの図面をお送りください。お客様のプロジェクトの見積もりに利用させていただきます。記入が終わったら、ページの一番下にある [依頼を送信する] ボタンをクリックしてください。追ってこちらから質問や提案、見積もりについてご連絡させていただきます。よろしくお願いいたします。

A
圧力または真空(取り付け後の気体側が上の図の左側の場合)
圧力レベル
真空レベル
B
圧力または真空(取り付け後の気体側が上の図の右側の場合)。Oリング表面シールはどちら側にも配置できますが、圧力の高い側が適しています。

圧力レベル
真空レベル

C
高圧(+40バール)の場合、高圧力サイクルの数と持続時間を記入
D
最大直径または範囲制約
E
バルクヘッドの厚さ 範囲
固定
F
バルクヘッドの素材
G
レンチフラット側のワイヤの長さと絶縁の種類、またはコネクタの種類
H
バルクヘッド反対側のワイヤの長さまたはコネクタ
I
ご希望のハウジングの型(VS15L、NPT、Oリング付き成形プラグなど)。オンラインカタログの6〜14ページ、または製品インデックスの既存設計をご覧ください。
J
スルーホールのサイズ、ポート直径、その他の特殊な機械的条件
K
ご希望のシールハウジング素材(アルミニウム、ステンレススチール、真鍮、プラスチックなど)
L
ワイヤまたはケーブルのエンドストリップ(E)または端末コネクタ(T)の製造部品番号(該当する場合)
M
反対側のエンドストリップ(E)または端末コネクタ(T)の製造部品番号(該当する場合)